ロリコンは学校の先生になっちゃだめ。

小学校、中学校、高校の教師の性犯罪が目立つのはなぜ?

許せないニュースは日々多くあるが、最も許せないニュースの一つに学校の先生による性犯罪が後を絶えないことだ。

小さな子供、とくに娘を持つ父親であれば、だれもがわかるだろう。

小さな子供に変なことをする大人が増えた。

世間的にはそういった犯罪者をロリコン性犯罪者と呼ぶのだそうだ。

私は他人にそれほど興味がないので、人の趣味趣向にとやかく言う気はない。

小さな子が好きなのであれば、ロリコンとしての自覚をもって、子供に係わらなければいい。

ようは、趣味の世界を通り越して、人様に迷惑がかかるようなことはするなということだ。

小学生に性的いたずらをしたり、水泳の授業時に、先生自ら子供の着替えを盗撮したり、、

おぞましい事件が後を絶たない。

話を元に戻す。

小さな子供に対する性的な犯罪が増えていることは、親からしたら溜まったものではない。
そんな危険から少しでも我が子を守るために、幼稚園や小学校を信頼して入れているのだ。

それなのに、その信頼しているところに最も警戒すべき性犯罪予備者がいるのであれば、もう頼るべきところはないではないか。

頼むから、自分の趣味趣向を突き通すことで周りに迷惑をかけるのであれば、それを職業にするのは辞めてもらいたい。

内心で何を考えても、私には関係ないから、その領域に立ち入って他人の趣味を声高に批判することはしたくはない。その代わり、絶対に私の周りの大切な人を傷つけるような真似はさせない。

世知辛い世の中だと思っているやつもいるだろうが、自業自得なのだということを肝に愛じてほしい。