無邪気ないじめっ子たち

無邪気ないじめっ子

子供の頃のいじめが凄惨な理由は何か?

私は小さなころからよくいじめを受けてきた。

大人になってから、それらのいじめの数々をときどき振り返ってみるのだが、まぁとにかく理不尽な理由であきれ返るばかりだ。
いじめを受けたことがない人からしたら、無邪気な子供がいじめなんてするわけないと思うかもしれないが、無邪気だから、悪気なくいじめをするのだ。

イジメてる側は、遊んでやってるってぐらいの気持ちのやつが多いだろう。

でもね。
イジメられてる側からしたら、毎日毎日が苦痛でしょうがないんだよな。

どこがいじめの境界線かというと、これは断然いじめられている人間が、「いじめられている」と感じたらいじめなんだ。

子供の頃、どんな生活だったかを考えてみよう。

●背が低いだけで、チビといってからかわれて、いじめられてるクラスメイトいなかったか?
→背が低いと、誰かに迷惑をかけるのだろうか、、
背格好でいじめられる意味が分からない。

●食べるのが遅いってだけで、キモイって言われているクラスメイトいなかった?
→嫌いなモノを食べるのは遅いことだってあるよね?
君だって、うんこ食えって言われたら、どんなに頑張って完食しても、食べるの遅くなるだろ?
たまたま、その人にとっては、その食べ物が苦手だったって話だ。
それとも食べるのが遅いことで、いじめっ子の君に迷惑かけてるのかい?


●うんこもらしたら最後、うんこマンってあだ名で卒業までいじめられたクラスメイトいなかったかい?

→誰でも、一度ぐらいうんこもらしたことあるでしょ?
それがみんなが見ている前だったかどうかってだけで。
自分がその立場だったら、辛い思いした上に、うんこマンって呼ばれたいのかい?


●高校のころ、仮性包茎ってことが周りにばれて、チンコの皮長すぎなんだよwとか言われたクラスメイトいなかった?

→ 包茎って生まれつきってことだって多いんだから、そんな生まれつきのことでいじめられるなんて、非合理だしひどすぎる話だよね。

例えば、このような有名な包茎手術の体験記などを書いたサイトを見ると、気にしなくていい包茎もあるし、そもそもいじめに結び付ける類のものではないでしょ。

●リレーでバトンおとしたクラスメイトをいじめたりしなかったかい?

→本人だって気にしてるんだよ?
それなのに、傷口に塩塗り込むように、いじめてどうしたいんだい?


いたでしょ?
こんな些細なことでいじめられてるクラスメイト。

こんなことで、なぜいじめられなきゃいけないの?

イジメているのが子供の頃のことだったし、、、じゃないよ。

いじめをうけた本人は、何年たってもその時のことを忘れることはない。